はがねのつるぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風来のシレンDS~持ち込み無し魔蝕虫の道~

久々にシレンDSをやってみた。

大きいおにぎりを1個貰ってテーブルマウンテンへ出発。
2階でいきなりどうたぬき+3を拾う。
そして竹林の村で鉄甲の盾+3を買う。
鍛冶屋を使ったり、天の恵みの巻物・地の恵みの巻物を使ったりして剣と盾を強化していった。
巻物が沢山出た上に+3されることもあったりして、30階についた時には

・どうたぬき+13
・鉄甲の盾+9
・眠りよけの腕輪


こんな装備になっていた。
これは魔蝕虫の道に行くしかないと思い、早速潜ってみた。
ちなみに旅仲間は適当に戦い適当に死んだからもういない。


トドを倒したらトドの盾を落としてくれた。
その盾のお陰でトド狩りもできた。
偶然手に入った合成の壺で、鉄甲とトドを合成。
そしてトド印はオドロに剥がされた・・・。
通路の出会い頭だったから防ぎようがなかった。

眠りよけの腕輪があったから、眠り大根は怖くなかった。
外れてシレンの足元に落ちた睡眠草が手に入るから、眠り大根はむしろ味方。
敵に投げつけるも良し、食べて満腹度を5回復させるも良し。
だが、眠り大根を引き連れて睡眠草が投げさせながら通路を歩いていた時・・・危機が訪れた。
出会い頭にノロージョの母。呪い攻撃で眠りよけの腕輪がのろわれた。
その瞬間眠り大根が牙をむいた。
睡眠草→毒草→フルボッコ→睡眠草・・・のコンボ。
死を覚悟したが、なんとか免れた。

眠り大根ゾーンを抜ける頃、運良く透視の腕輪を入手。
死亡フラグかとおも思ったが、これで一気に楽になった。

中身が詰まった保存の壺をゴゴゴペンペンに消されたのはショックだった。
2個くらいやられた。

魔蝕虫の道の特徴でもある10階毎の開幕大部屋モンスターハウス
80階のモンハウだったか・・・。
敵が沢山いる中、もや仙人の魔法が容赦無く飛んできていた。
最後の混乱の巻物で敵をある程度減らしたが、はやり囲まれてしまった。
せめてもや仙人の魔法を解きたい。
そこで思いついた方法。
敵が右に偏っていたので、左にいる敵に吹き飛ばしの杖を振った。
そして吹き飛ばした敵に向けて場所替えの杖
これでシレンの右の方に10マス近く空けて敵が多数いるという状況になった。
そこでデブートンの肉を食べた。
実はこれ、骸骨魔天・デブートン・シレンの順に一直線に並んだ時、運よくデブートンが魔天に肉にされ、その時に手に入れた肉だ。
肉を食べて変身することでもや仙人の魔法が解け、離れた位置にいる敵に石を投げまくった。
再度もや仙人に魔法をかけられたが、石で倒した後に変身を解除し、変身解除と共に魔法も解けた。
危機脱出。


そしてついにもや仙人によって窮地に追いやられた。
90階を超えた頃、ついに白紙の巻物の出番が来てしまった。
2枚持っていたんだが、1枚はアークドラゴンをジェノサイドするのに使った。
背中の壺が尽き、たまたま見つけた草専門店で買った弟切草も尽き、回復アイテムが一切無い状況。
もや仙人の魔法と他の敵の攻撃によってHPがどんどん削られ、足踏みしてればギリギリで魔法が解けそうな残りHPだった。
近くに階段があれば次の階に行ける・・・同時にもや仙人の魔法が解ける・・・!
次の部屋へ向かおうとしたその時、張本人のもや仙人が登場。
1歩空いていたので、迷わずギタン投げ
外れた
距離が詰められた。
斬る。
叩かれる。
あと1発耐えられそうだったので再度斬り、倒す。
HPは残り僅か。階段を探すのも無理だ。
死亡寸前までターンを経過させてみるも、やはりもや仙人の魔法は解けず。
回復アイテムはもう無い・・・。
そこで最後の切り札、白紙の巻物だ。
こまったときと書き込み、読んだ。
危機脱出。

90台半ば辺りの階層で背中の壺を手に入れ、回復体制は再び万全になった。


そして98階で事件は起きた。
目の前にはローグトド
1歩空いていたので、ギタンを投げてHPを削った。
この状況を難なく切り抜けるには、鈍足の杖[0]を投げつけるしかなかった。
だが、これがないと99階のボス魔蝕クイーンに勝てない。
使うわけにはいかなかった。
打撃攻撃を当てればきっと倒せる。
だが、このゲームは「外したら危険」という状況では打撃攻撃・アイテム投げつけは厳禁だ。
でもどうたぬき+13で斬るしかなかった。
斬った。
そして外れた。
そして鉄甲の盾+9を盗まれた
ローグトドはフロアから消え去った。
今思えば、「鈍足の杖を足元に置く」というのが最良の選択だったと思う。
鈍足の杖が入った保存の壺が盗まれなかったのは運が良かった。
この時ばかりは盾より鈍足の杖の方が貴重だったし。

さて、盾が盗まれてしまったが、盾が必要なのはあと僅かな時間のみだ。
だが、僅かながらもやはり盾は必要だ。
背中の壺も使い切り、まともな杖や巻物も無く、頼れるのはどうたぬき+13と透視の腕輪のみとなった。

階段へ向かった。
ミラクルチキン(倍速2回攻撃)が現れた。
正々堂々殴り合いの勝負。
勝った。
階段は目の前。
足踏み回復。

99階へ・・・。

待ち受けるのは魔蝕クイーン1匹のみ。
迷わず鈍足の杖[0]を投げつけ、鈍足化。

ヒットアンドアウェイでノーダメージ勝利
剛剣マンジカブラも無事手に入れ、渓谷の宿場へ帰りましたとさ。
めでたしめでたし。



この達成感はかなりのものだ。
この数々のドラマ。
もうここで報告せずにはいられないくらい嬉しかった。
他のゲームではなかなか味わえないだろう。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/06(日) 22:45:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<VC | ホーム | またツボった>>

コメント

おひゃー

すげぇ・・・すげぇよあんた・・・・。
白紙をそこまで封印できてることにまず驚き、その運に憧れた。
  1. 2007/05/07(月) 01:30:33 |
  2. URL |
  3. 榊 #mQQEfdr.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hgnntrg.blog98.fc2.com/tb.php/17-c275e0b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蜜柑

管理人:蜜柑
20歳
関西人
lordmonarch17@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。